クロノセルの販売店

クロノセルの楽天Amazonの販売店は損?公式サイトがお得な理由

クロノセルはSNSなどの口コミでも評判のヒト幹細胞エキス(培養液)の美容液です。

クロノセルを購入するとき、どこの販売店で格安、最安値で購入できるのか楽天やAmazonやメルカリなどをチェックしますよね。

楽天もAmazonも数多くのコスメショップがあり、ショップごとに微妙に値段が違っています。

今回は、楽天やAmazonなどでどの販売店が最安値なのか検証したいと思います。

CHRONOCELL(クロノセル)の公式HPを見る

クロノセルの楽天の販売店の徹底比較

楽天で「クロノセル」と検索すると8件の販売店舗が見つかりました。

一覧にして最安値の販売店を青色で記載しました。

販売店舗名 本体価格 送料 合計価格
Loveどりーむ 9,750円 0円(東京) 9,750円
quoショップ 9,399円 0円(東京) 9,399円
美容の森 9,399円 0円(東京) 9,399円
美容の森 18,480円
(2本セット)
0円(東京) 18,480円
佐野商店 9,399円 0円(東京) 9,399円
日美ストア 10,370円 0円(東京) 10,370円
SUGAMOサプリ&コスメストア 11,680円 0円(東京) 11,680円
quoショップ 18,480円
(2本セット)
0円(東京) 18,480円

楽天のクロノセルの販売店舗を比較したところ、

  • quoショップ
  • 美容の森
  • 佐野商店

以上3店舗が最安値ということが分かりました。

値段が高い販売店から購入したとしてもオマケなどのプレゼントがあるわけではないので、格安の店舗で購入するのが一番お買い得になります。

ただ、楽天で購入する際、注意点があるので注意が必要になります。

楽天でクロノセルを購入する際の注意点は

非正規の販売店舗で購入する際の注意点

古い商品を購入してしまう可能性がある

クロノセルに限らず、公式サイトと比較してよほど格安でない限り非公式販売店舗では購入しないほうが良いです。

非正規店の場合、正規と比べて在庫が古い場合が多いからです。

ほとんどの人は非正規販売店ではなく正規の販売店舗で購入するので非正規店舗は在庫が余ってしまい、結果古い商品を購入してしまうリスクがあります。

偽物を購入してしまうリスクもある

パッケージだけ本物に似せて中身は全く別物のケースもあるということです。

どちらかというと楽天よりAmazonなどの非正規店で多いです。

ドクターシーラボなどは公式サイトで「激安の偽物に注意」と呼び掛けているくらいです。

偽物の成分は当然ながら本物よりも粗悪で、毒性が高いといわれるパラベンが高濃度で入っているとも公開しています。

クロノセルの偽物が出回っているかは分かりませんが、流行りのヒト幹細胞コスメの中でも特に人気の商品なのでその可能性はゼロではないと注意するのが大切になってきます。

楽天の中の最安値は本当の最安値ではない可能性も

楽天の数ある販売店舗のなかでの最安値だから一番安いと購入を決めるのはちょっとまだ早いです。

実は、楽天の販売店舗とは別に公式サイトだけのお得なキャンペーンがある場合があるからです。

クロノセルもお得なキャンペーンがある商品なので、楽天の最安値販売店で購入すると損をするリスクがあります。

クロノセルのAmazonの販売店の徹底比較

Amazonでクロノセルは販売されていませんでした。

以前にクロノセルを取り扱っていていた販売店舗は見られましたが、現在は在庫切れ(再入荷は未定)の状態でした。

クロノセルは薬局で市販されている?

結論からいうとクロノセルは薬局やドラッグストアで市販されてる商品ではなく、通販商品になります。

ですので、

  • マツモトキヨシ
  • サンドラッグ
  • ツルハドラッグ
  • ハックドラッグ
  • クリエイトSD
  • ココカラファイン
  • ドン・キホーテ
  • 東急ハンズ・ロフト

などの薬局やドラッグストア、雑貨店ではクロノセルは販売されていません。

メルカリでクロノセルを購入する際の注意点は

メルカリでもクロノセルは販売されていますが、楽天で購入する際と同様、古い商品を購入するリスクがあります。

さらに個人が保管している場合は、販売店よりも保存状態が悪い可能性も考えられます。

私が以前メルカリでUGGのブーツを購入したとき、タバコのにおいがしました。

自己紹介文にもタバコの記述がなかったですし、取引もスムーズだっただけにショックでしたね。どんな保存状態だったのかと思うと悲しくなりました。

ですので、メルカリはもちろんヤフオクやラクマなどのフリマアプリでの購入の際は注意が必要です。

クロノセルはどこが最安値?公式サイトVS楽天

公式サイトでは今キャンペーン中なので、公式サイトのキャンペーンと楽天を比較してみました。

公式サイト 楽天
価格(送料) 初回2,980円(無料)
2回目以降9,800円(無料)
9,399円(東京は無料)
備考 定期しばりなし
お届け日の変更やお休みOK
オマケがついてくるかも?

楽天よりも公式サイトのキャンペーンの方が圧倒的に格安

最安値の価格で購入できる販売店舗は公式サイトでした。

楽天の非正規店舗は9,399円ですが公式サイトのキャンペーンだと初回価格が2,980円で圧倒的に格安です。

公式サイトのキャンペーンは2回目以降だと9,800円ですが、送料無料なのでお住いの場所によっては楽天よりも安くなります。

さらに、会員限定のチラシ特価もあります。

おまとめ配送コースだと、1個あたり約6,534円になります。

公式サイトのキャンペーンは定期しばりなし

クロノセル公式サイトのキャンペーンでは定期しばりがありません。

つまり、初回購入した後すぐに解約することもできるということです。

定期しばりがなくて初回80%オフの2,980円だと試しやすいのが良いですね。

私自身、定期しばりがないのが決め手でクロノセルを購入しました。

公式サイトのキャンペーンはお届け日の変更・お休みOK

定期購入していると、余ってくる場合がありますよね。

そういうときにはお届け日の変更やお休みができると助かりますし、購入する際の大切なチェックポイントです。

クロノセルはいつでもお届け日の変更やお休みがOKですので、安心して購入できますね。

おまとめコースでも、周期の変更・再開・お休みはもちろんOKですので、おまとめコースでまとめ買いしてご自身にちょうどいい周期に設定するのが本当の最安値になります。

公式サイトのキャンペーンはおまけがついてくるかも?

公式サイトのキャンペーンを利用してクロノセルを購入したとき、「もっとすっきり生酵素」がおまけでついてきました。

おまけの理由は「配達遅延のお詫び」だそうです。

配達遅延の理由は、注文が殺到したため注文に対して生産が追い付かないこととのことです。

こういう配慮も嬉しいですし、やっぱり人気だと再確認できました。

公式サイトが圧倒的に安い理由は?嘘はないか?

公式サイトが圧倒的に格安すぎて怪しいと不安に感じるかたもいるかもしれません。

ここで、メーカー側の気持ちになってみましょう。

初回の値段を赤字覚悟で設定できるのは、リピートしてもらえる自信があるということですし、実際に損をしていないからなんですね。

初回だけ安くしてたくさんの人に試してもらうとさらに愛用者が増えますし、こちらも試しやすいとwin-winというわけです。

つまり、クロノセルはたくさんのリピーターの支持があるからこそお得なキャンペーンが成り立つのです。

クロノセル楽天販売店を全8店舗比較 まとめ

ということで、楽天で最安値の販売店は

  • quoショップ
  • 美容の森
  • 佐野商店

でした。

しかし、上記3店舗以上に公式サイトのキャンペーンがかなりお得だったので気になるかたは公式サイトのキャンペーンで購入するのが一番おすすめになります。

CHRONOCELL(クロノセル)の公式HPを見る